最先端ワークスペース

Facilities Introduction

施設紹介

最先端ワークスペース

そば打ち施設が、大規模リフォームにより快適なITワークに適した最先端ワークスペースに。
40人強を収容できるホールで、大規模な研修にも対応。

信濃町ノマドワークセンターは、信濃町とNature Serviceが作った、自然の中にある法人向け貸し切り型リモートオフィス施設です。ここには、都会のオフィスと協働するために必要な全ての設備があります。是非、信濃町の自然の中で数日のあいだ働いてみて、自然の中でも仕事ができる、という体験をいただければと思います。

一般的なワークスペースとしてのネット環境だけではなく、ものづくりを行う企業に対応するための作業スペースや3Dプリンターを備えた工作室を設置。また、併設するキャンプ場の広大な敷地を生かして、都会では難しい自走車やドローンのテストフィールドの利用にも対応可能です。普段のオフィスでは難しいような、ロボット開発における実証業務や、ハードウェア系ハッカソンの開催などにも最適です。

先進的な取り組みとして注目される、リゾート地での2拠点化ですが、こうした試みは拠点インフラの整備を自前で用意する必要(ストック型)が主であり、事業者に重い負担となってきました。信濃町ノマドワークセンターは企業に対し、貸切滞在で業務に必要な環境を提供(フロー型)する施設です。設備投資無しに、いつでも、いつも仕事する環境と変わらない設備が手に入ります。

About us

基本情報

信濃町ノマドワークセンター
〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻1200-45

運営事務局 NPO法人 Nature Service
〒350-0242 埼玉県坂戸市厚川126-1
電話: 049-287-8807
FAX: 03-5204-9202
E-mail: office@natureservice.jp

ニュースレター登録